【SNSマーケティング】フリーのインテリアコーディネーターとして成功するには

 

2021年頃からインスタグラムをはじめとするSNSで、フリーのインテリアコーディネーターさんやアドバイザーが急増しました。

 

それはなぜか??

 

 

「自分で発信することで仕事を獲得できると知った方、コンサル業などを生業にする方が増えたからではないでしょうか??」

 

 

それはそうですよね。

 

誰でも自分の好きなことで食べていきたいと思うのは当然ですから!!

 

 

ただ、私自身も発信をしながら集客をしている身としては、それがどれだけ大変なことかを解っています。

 

 

今回は私の考えと共に「成功できる方・できない方」の特徴を述べていきたいと思います。

※今回の「成功」とは食べていくだけの収入が得られるかということを軸におきます

 

 

✔︎ 当記事の内容

・人と同じことをしていても意味がないという話

・顧客を120%満足させるつもりで仕事に取り組むのが大事

・事業を育てるのには時間も大事ということ

 

 

人と同じことをしていても意味がないという話

 

まずは、人と同じことをしても意味がないという話です。

 

 

「成功している人と同じことをしていれば自分も成功する」と思っている方も多いのではないでしょうか??

 

 

これがまだ未開拓に近い業種なら全然OKです!また、成功者のビジネスモデルを研究すること自体は非常に大事です。

 

 

ただ、SNSではすでに100人規模のフリーランスICさんがいらっしゃるかと思います。

 

同じことをしていても目につかないのは当然ですよね。(コモディティ化ともいいます)

 

 

それでは、どうしたらいいのか??

 

 

「人と違うことをしてみる」ということです。

 

 

大体の人は道を外すのを恐れてしまい、無難にしがちかと思うのですが

 

 

人と差別化させるためには「人と違うことにチャレンジしてみる」ということです。

 

 

それも1回ポッキリでなく、一定期間は続けるということです。

 

 

大体の方は1回やってダメだったから、これは無理だな・・・と思われるのですが、1回のチャレンジはあまりに少なすぎます。3ヶ月規模で実践しましょう

 

 

別にそのチャレンジで失敗をしたからといって、意外と周りは気にすらしてないですし

 

 

むしろ

 

「○○をしてダメだったけど、そのデータは得られたぞ」

「ここを改善したらうまくいくかもしれない」

「この内容はやたらとインプレッションが高かった」

などなど

 

データは収集できるわけですよね。

 

 

なので、やったこと全ては自分の経験となり、次に何か行動する際の判断軸にもなるわけです

 

 

事前にこういったことも頭に入れた上でチャレンジをするようにしてみてください。

 

 

では具体的に何をしたら差別化になるの・・・?

 

私ならこういうマーケティングをしていくな〜というアイデアはたくさんあります!

 

私が提案することが成功するのかは分かりませんが、先ほども話したように「データを得る」という意味では十分にやりがいのあることでしょう。

 

こういった話が気になる方は、ぜひ当サロンの起業部に入会してみてくださいませ。

 

 

ちなみに、こういった文章の書き方で「起業部」の入会へ導くのも「セールスライティング」と言われるものですね!笑(別に本気の宣伝でないので、入会はされなくて大丈夫ですよ)

 

 

顧客を120%満足させるつもりで仕事に取り組む話

 

僕自身20年近くレッスン業をしているので「人と接する仕事」をここまで主にしてきています。

 

それは未だに変わっていません。

 

そんな中で特に意識していることが1つあります!

 

それは

 

 

顧客を120%満足させること

 

 

過剰なサービス提供は必要ありませんが「人対人」というのは、どうしても感情が入ります

 

なので、僕が長く続けているギターレッスンを例に取ってみましょう。

 

たとえば

 

「ギターレッスン終了後に、先生が弾いた練習曲の動画をもらえたら嬉しくないですか??」

 

 

このように、相手が思ってもいないようなサプライズをしてあげることで、満足度は20%も上がるものなのです。

 

 

すなわち

 

 

満足度が120%=継続して受注や受講をしてくれる&人を紹介してくれることにもつながる

 

 

何が言いたいかというと、「人の信用を得る」ことがサービス業においては最も大事ということです。

 

 

もう辞めてしまいましたが、わたし自身ギターの仕事では無料体験からの入会は9割超え、常に受講生さんはパンパンでした。

 

 

フリーランスで仕事をしていくということは、会社の信用、看板などは一歳使えないので、あなた自身で信用を獲得していくしかありません。

 

 

そして、信用を得れるようになれば自然と受注数も増え、継続案件もできるはずです。

 

 

ある程度成功をしたいのであれば、マーケティングノウハウを自分で勉強するなり、少しでも身につけてみてください。

 

 

事業を育てるのには時間も大事ということ

 

次に時間軸についての話なのですが、大半の方は半年くらい続けて成果が出なかったら諦めてしまいます。

 

 

まぁ、気持ちは分かりますが、半年では普通に成果が出ないのは当たり前ですよね。

 

 

ただし気をつけていただきたいのは

 

 

「成果が出ていないことを長く続けても無駄」ということ

 

 

大事なのは3ヶ月の周期などで一度見直し、改善行動をしながら継続することです。

 

 

ちなみに、私のサロンでいうならば・・・

 

 

このサロンを始めたときには同業の方がほぼいなかったので、2年目で結構なお申し込みなどをいただき、今では専業として成り立っています。

 

 

なので、当たりまえなことですが

 

 

希少性のある分野に入れば、割と早いこと生計が立てられるようになると思います

 

 

とはいえ、僕自身も相当な努力をしてきました。

 

 

具体的には

 

・YouTubeで動画100本以上(サロン会員さん限定の動画含む)

・当ブログ100記事以上

・音声ラジオ70本以上

・IC問題・資料作成

などなど

 

これだけつくるのも大変でしたが、これらを1,2年でこなすくらいの覚悟があれば全然問題ないと思います!

 

 

とにかく、正解はないので

 

 

一定期間で成果を確認し、次の周期からは必ず改善をしていく意識が大事です。

 

 

それを長く続けることで、きっと何か見えてくるものがありますから、まずは「3年継続」を目標に頑張ってみましょう!

 

 

まとめ

みなさんがチャレンジしたことは、必ず「経験」としても活かすことができます。なので、自己成長と思って長期目線で頑張っていきましょう。

 

当記事の続編は以下となっています。あわせてご覧くださいませ。

関連記事

  最近、インテリア業界に限らずさまざまな製品やサービスがコモディティ化してきていると感じます。     前回のマーケティング記事の続編という形になりますので、よければ前回の記事からお読[…]

 

また、フリーランスのマーケティングや今回の内容をさらに深掘りして勉強したい方は起業部へどうぞ。

関連記事

インテリアコーディネーターをはじめ、自分でサービス展開する方のポートフォリオサイトの作り方を解説します。   当サイトのように、HPやブログのように「記事も増やしていきたい」という方は   「WO[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>Interior Coordinator Salon

Interior Coordinator Salon

by Paul