超重要!「フリーランスの方へ」2ステップマーケティングで仕事獲得

 

今回は自分で製作したものやサービスをローンチ(リリースすること)するまでの過程を書いていきます。

 

ネットビジネスをする上で、とても重要な知識になるので、理解できるまで何回も読んでもらいたいです。

 

今回はその中でも「2ステップマーケティング」というものを執筆していきます。

 

この内容をマスターすれば、高額なサービスや商品を顧客に理解・購入してもらえることも可能になります。

すぐには難しいかもしれませんが、顧客への営業法として覚えておきましょう。

 

✔︎ 当記事の内容

・2ステップマーケティングのメリット

・当サイトの運営方法を例に2ステップ解説します

・2ステップマーケティングまとめ&注意点

 

 

2ステップマーケティングのメリット

 

 

まず結論として、2ステップマーケティングを行うメリットは複数あります。

 

その中でも特に有効だと思うのは以下の2点です

 

・無名の作者(企業)が商品をリリースする際

・高額商品・サービスを購入してもらう

 

まずは考えてもらいたいのですが、大半の方が既に2ステップマーケティングにて商品・サービスを購入していることがあります。下記に心当たりはありませんか?

 

例)

・アマゾンプライムを30日間お試しの後、会員になりませんでしたか?

・NETFLIXなどのサブスクリプションのサービスを30日間無料体験をされた後に入会していませんか?

・車を購入するときに、試乗車にて体感してから購入していませんか?

・音楽教室などに通われている方は無料体験レッスンを受けて入会しませんでしたか?

 

これらは、全て2ステップマーケティングです。

 

なので、何かサービスを始める際に、既にあなた自身に「信用力」というものが備わっていれば必要ないかもしれません。

 

例えば、スーパーでラーメンを買うときに、「日清食品(メーカー)」の横に新商品「斬新」とかいうラーメンが激安で置かれていたら「日清食品」のラーメンを買いませんか?

 

お客さんの心理としては

「あっ、新商品が出てる。しかも安い・・・。でも安いだけに美味しくもないんだろうな。安定の日清食品のラーメンを買っておこう」

 

となるのです。

これは、あなたの中で「日清食品」を信用しているからです。

 

重要なのは「無名の新商品が安くても売れないこと」です。

 

しかし、ここで2ステップを挟んでみましょう。

 

ここの販売コーナーに「試食コーナー」を設けてみます!!

 

味を確かめた顧客は不安がなくなり、尚且つ安価なので喜んで購入しますよね?これが2ステップマーケティングの真髄なのです。

 

何も怪しい手法ではなく、商品を売る上での基本なんですね。

 

しかも、この「斬新」というラーメンは、安価なことから今後のリピート購入にも期待がもてるようになります。

 

これらのことから、誰でも2ステップを挟むことで顧客の不安を取り除き、コンバージョン(成約のことです)に繋げることができるようになります。

 

言い換えると、

 

「自身のサービスを安くしたからと言って、信用力がなければ売れません」。

 

こう繋がってくるのです。

 

次の章では私がこのサロンで行なっている2ステップマーケティングを説明します。

 

当サイトの運営方法を例に2ステップ解説します

 

まず、はじめに、「自分の営業方法をバラして大丈夫なの?!」と思われるかもしれませんが、それは全く問題ありません。

 

それは、自分のサービスに自信があるから

 

このサロンでも2021年度からは「2ステップマーケティング」を行います。

(ちなみに、2020年度の講座は私自身に時間がなかったこともあり、SNS宣伝のみで営業をしていきました)

 

それでは、私の2021年度の流れで解説してみます。

 

①. 無料の電子書籍にて、「インテリアコーディネーター」に興味がある方に当サイトを知ってもらう。

②. 1ヶ月の無料体験期間を設ける

③. サロン入会の判断をしてもらう

 

上記のように2ステップどころか3ステップを用意しています。

それは、顧客に安心感をもってもらい、当サロンのことをしっかり知ってから入ってもらいたいからです。

 

この間の①、②は私には1円の収入もないのですが、これは仕方のないことです。

 

③の段階で一人でも入会をして頂けるように①、②は全力を尽くして顧客満足度を上げることが重要です。

 

 

✔︎フリーインストラクターで例をとってみましょう

 

次にフリーの「空手インストラクター」をやられている方を例にとってみましょう。

 

①. SNSやブログ、YouTubeなどで自分の空手発信を毎日する。興味をもった方がサイトへ訪れる。(Attention)

②. あなたのサービスに興味をもつ(Interest)

③. そのサービスを受けたいと思ってもらう(Desire)

④. 自分を認知してもらう(Memory)

⑤. コンバージョン・成約してもらう(Action)

 

この図式、インテリアコーディネーターの勉強をされている方は見たことありませんか??

 

これが、1次試験の際に少しだけ勉強した「アイドマ(AIDMA)」です。

 

✔︎ コンバージョン(成約)までの流れ

①,②の時点で既に集客が始まっています。

→興味をもった顧客があなたのサイトを訪れる

③.そのサービスを受けたいと思ってもらう

→無料体験レッスンで背中を後押しする

④. ここは私なら「入会特典」などを付けることを考えます

→顧客はこんなにサービスをしてくれるんだ!と快く入会

⑤. コンバージョン(成約)、サービススタート

 

※④のお入会特典に関しては、空手であれば「プロの空手家が選定!無料で道着プレゼント」とかありだと思います!

 

このように、ステップを挟んで、顧客に安心を与えた上でサービスに申し込んでもらう事が出来るのです。

 

✔︎ トラブルにもなりにくい

顧客に無料体験をしてもらう事で、後々「こんな感じだと思っていなかった。これなら入会したくなかった。」

ということにもなりにくく、顧客自身が納得した上で入会してもらいやすくなりますよね。

 

 

2ステップマーケティングまとめ&注意点

ここまでメリットを書いてきましたが、顧客側のデメリットというのはほとんど無いと思われます。

 

しいて挙げるならば

 

「無料体験に参加したけど、講師と合わないし、方針も合わなかった。時間を無駄にしたな。」

 

こう思われる位でしょう。

 

ただ、こう思えたことはむしろラッキーで、そこに入会をしてからでは更に時間をロスすることに繋がります。

自身がサービスを受ける側になる時は、この2ステップを利用してから成約する事が重要ですね。

 

 

✔︎ 2ステップマーケティングをする際の注意点

サービスの提供側は、当然、成約のプロセスまでたどり着かない限りは「収益が発生しません」。

なので、いかに無料期間でサービス満足度を上げられるかが鍵になってきます。

 

 

上記のことから、これからサービスを発表される方は、「世の中ではほとんど無名」という方が大半だと思います。

 

私を含め、そんな無名の方のサービスには基本顧客はサービスの申し込みをしないですから、今回解説してきた

 

「2ステップマーケティング」を活用し、しっかり地道にコンバージョンへとつなげていく必要があるのです。

 

さぁ、これからサービスを発表される方は、自身のサービスにも照らし合わせて、どういう2ステップ、3ステップを組んだらいいかを思考してみましょう。

 

何より、顧客の気持ちを考えた上で思考する事が大事ですよ。

 

関連記事

  今回はこれから商品やサービスをリリースしていく方向けの記事です。   特に、いま現在でその予定がない方も、読んでおくと参考になると思います。   特にフリーランスで結果が出なく[…]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>Interior Coordinator Salon

Interior Coordinator Salon

ONLINE LESSON