インテリアコーディネーターも仕事に活用しやすい!「note」の紹介

 

みなさん、「note」という言葉は聞いたことがあるでしょうか??

 

もちろん、勉強をするときに使う「学習ノート」ではなく

 

 

自分で作った文書や動画、写真、音声動画などを販売できる、インターネット上のプラットフォームになります。

 

 

上手に活用することで、自分のノウハウを顧客に販売したりもできるので、ぜひ参考にしてみてください。

✔︎ 当記事の内容
・noteとはなにかを解説します
・私がnoteで販売しているもの
・noteではどのくらい稼ぐことができるのか

 

 

noteとはなにかを解説します

 

 

まず、noteとは上記でも書きましたが

 

 

自分で作成した「文書」や「動画」、「音声」、「写真」などをインターネットで販売できる【場所】となります。

 

もちろん、無料の記事公開もできます(Blog感覚です)

 

 

ヤフーやグーグルの検索窓口で「note」と入力するとサイトが出てきますので、クリックして頂くと下記のような画面になります。

 

 

 

 

次に【無料登録】を済ませ、右上にある「投稿」という場所をクリックすることで「コンテンツの作成」が開始されます。

 

下記がnote記事作成フォーマットです。まるでブログのようですね。

 

 

 

 

冒頭に写真を挿入し、タイトルを決めて、本来は商品の解説文を書いて、最後に商品となるpdfデータを載せる

 

 

 

上記はあくまで見本なので、本文を書かずに「ただファイルを置いているだけの状態」になっていますが、実際にはその商品の説明書きみたいなものがあった方がいいでしょう。

 

参考までに、私の販売ページはこちらです。(論文教材の販売ページです)

 

これで一通り自分のpdfファイルの販売ができるようになります。

 

 

ちなみにpdfファイルは、文書であれば、パソコンの「word(windows)」や「Pages(Mac)」などの文書作成アプリで「pdfファイル」をつくり、それらを販売すればOKです。

 

当然、ほぼどんなジャンルでも大丈夫なので、インテリアにこだわる必要もなく、「動画」であれば、セミナー動画などを作成し、それを販売することも可能です。トークが上手な方や普段からセールスをされている方はいかがでしょうか?

 

私は販売したことありませんが、「音声」や「写真」などもデータ化されてるのであれば売ることができます。

 

 

✔︎ 現在の仕事で○○屋さんで働いているという方

みなさんの普段のお仕事でも何かしらの専門知識はありませんか??

例えば、楽器屋さんで働いている方であれば、「楽器の正しいメンテナンス方法」、「楽器の保管の仕方」などなど・・・。

それらを文書や写真を組み合わせて、一つの有料商材にすることができます

 

まさに、私が「インテリアコーディネーターロードマップ」などを無料でお配りしていますが、そのように文書と写真を組み合わせて作成しています。

見本としてダウンロードして頂いても構いませんので、よければこちらよりどうぞ。

 

 

あとは、少しでも販売する際の宣伝になるように、普段からSNSやネット上での発信は欠かせません

 

貴方という存在を知ってもらい、信用を得ることができるようになれば、商品は勝手に売れていくかと思います。

 

 

私がnoteで販売しているもの

 

私はnoteにて「論文教材のテンプレート」というものを作成して、販売しました。

 

まず、私が論文教材を作成した経緯ですが、他社の教材で学習しても「あまりに時間がかかるな〜」と思ったので、

 

「もっとスピーディに要点だけをおさえる教材が欲しかったから」です。

 

少し裏話をしますと、この教材はビジネスホテルに宿泊して、半日で仕上げたものなのです。(笑)

我が家は小さい子供がいることから、なかなか集中して教材が作れなかったので、思い切ってホテルに宿泊し、静かな環境で半日かけて完成させました。

 

論文は確かに普段から文章を描いていないと、筆も進まないと思いますが、順序を決めて、使う接続詞などもあらかじめ知っておくことで、

 

試験で求められる、600文字くらいはサラッと書けるようになるものです

 

ましてや、この試験ではそこまでレベルの高いことは求められませんので、これから受験される方も不安に思わなくても大丈夫ですよ。

 

(ちなみに、このブログ、この時点で1500文字以上に到達しています。試験ではこれの半分以下です)

 

 

noteではどのくらい稼ぐことができるのか

 

よほどの高額商材を売るのであれば、話は別ですが、1000円以内のものを売る事が大半だと思いますので、

 

10個売れれば10000円というような形です。

 

しかも、手数料で10%もっていかれてしまうことから、10個売れて9000円ですね。

 

そして、作ってnoteに載せるだけでは売れないので、当然マーケティング(宣伝)というものをしなければなりません。

 

ただ、これは皆さんが普段やられているであろう、「インスタグラムやツイッター、自身のブログ、YouTube」などで発信を継続していけばOKです。

 

つまり、モノを売るということは自身のブランディングもしていかなければならないのです。

 

別に有名人になる必要はありませんので、「○○さんはいつも▲▲の投稿をしている人ね」。程度に認知してもらえばOKです。

 

なので、簡単にモノを売ることはできませんが、上記程度の「認知度」になるのには半年〜1年程度ではないでしょうか?

 

やはり、毎日の何かしらの行動というものが重要になってきます。

 

 

✔︎ noteよりも圧倒的に売り上げを出す方法

noteよりも圧倒的に売り上げを出す方法もあります。

それが、自身のブログ、HPなどで直接販売することです。

私の教材もそうなのですが、noteで販売する10倍近くは購入して頂ける方が増えました!

 

その理由は明快です。

 

「新たなnoteというところで会員登録をし、その後に購入という手間があるから」です。

 

私もそうですが、購入までのステップがあるとめんどくさくて止めてしまうことありませんか??

 

なので、「欲しい」と思った時にすぐにクリックして購入できる導線を作ってあげる事が大事な作業になるわけです。

 

お互いにとってwinwinになるので、この方法は頭に入れておくといいですよ。

 

私が、自分のブログ(WORDPRESS)を作成した方がいいと何度も言っているのはそのためです。

 

 

このように、PDFデータは一度作成してしまえば、永久的に販売が可能ですから、自分の商品を売る際はぜひnoteなどのプラットフォームを活用してみてください。

 

✔︎ 動画での解説はこちらです

 

まとめ

pdfデータの販売は「在庫を持たなくていい」、「何人にでも販売できる」、「出費は0円」とやってみて損することは1つもありません。

時間さえあれば誰でも売り出せるものです。

試しに100円からでもいいと思いますので、自分の商品というものを考えて、人に購入してもらうまでの流れを勉強してみてはいかがでしょうか?

 

 

✔︎下記の関連記事は少しレベルが高めですが、よければ併せてお読みください

関連記事

  今回は資格の取得などを活かして、これから「フリーランス独立をして稼ぎたい」という方向けの記事です。   当サイトは「インテリアコーディネーター」の特化サイトですが、これは他の分野の仕事にも当てはまる[…]

関連記事

  今回は、先日YouTubeにアップロードした内容   「自分のサイトで商品やサービスを売っていく方法(WORDPRESS×Stripe)」   この内容に関してを深掘りしていこ[…]

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>Interior Coordinator Salon

Interior Coordinator Salon

ONLINE LESSON