あなたなら「インテリア」でどんな仕事がしたいですか??【フリーランス&会社員】

 

今回はインテリアコーディネーターの資格とは少し離れますが、「仕事」についてです。

 

この記事を読んでくれている方は、大体がフリーランスか会社員の方と想定します。

 

まず、はじめに

 

「あなたは仕事をするにあたっては、以下の【A】と【B】のどちらが向いていると思いますか?」

 

A:自ら商品やサービスの開発をしたり、売っていく、 そんな過程が好きだ。

B:仕事では決められたことを淡々とこなしていく方が楽でいい

 

ちなみに、わたしは「A」です。

なので、20年近くも音楽業界で仕事をしていたり、フリーランスの仕事をしているのでしょうね。

 

今回は、これから読者様がIC資格を取得したあとに「どう活かしていくのか」ということのヒントになればいいな。と思い執筆してみます。

 

 

✔︎ 当記事の内容

・フリーランス視点の「会社員のメリット・デメリット」

・ICを例に「自分のサービスの売り出し方」を考えてみる

・仕事で成功しやすい人の特徴

 

 

フリーランス視点の「会社員のメリット・デメリット」

 

資格を取得される方であっても、「独立して何かをやっていく」と考えている人は少ないと思います。

 

それは、これまで何十年と、「大学を卒業したら就職し、定年まで働き務める」というレールが出来ているからかもしれません。

 

しかし、それはそれでとても凄いことですし、勤めている間は給料もほぼ安定的に出るので、むしろ気が楽という方も多いのではないでしょうか?

 

フリーランスの私から見て、メリットはまずそこです。

 

・福利厚生
・安定したお給料
・有給
・カレンダー通りの休日など

 

逆にデメリットは

 

・給料はある程度の上限が見えている
・出勤するという概念
休日は土日祝なので、どこも混雑する
・人間関係などの心労

 

私も音楽講師をずっとし続け、常に60人近くの生徒を教えていたので、サラリーマンみたいな働き方をしていましたが、やはり「出勤」に関してはずっと「時間がもったいない・・・」と思っていました。

 

月に換算すると「30時間以上」は出勤に時間を割いていたので、その分、自分の仕事に回せれば、更に仕事の効率化を図れると考えていました。

 

むしろ、私の30時間なんて少ない方でしょう・・・。

 

そこで、私は音楽の講師業を徐々に減らし、家でできる仕事へとシフトチェンジをしていくことに。

 

現在は仕事のほとんどを自宅で出来るようにしています。

 

音楽・・・オンラインレッスン

IC育成事業・・・オンライン

その他IT関連・・・オンライン

 

最近では、ブラック企業だとか、仕事が辛すぎて精神的な病にかかってしまう方もたくさんおられます。

 

なので、無理して会社勤めなどに耐えている方は「これからは、こういう働き方でも生きていけますよ」。ということを教えてあげたいな。と思っております。

 

いつの間にかガラケーがスマホに代わっていったように、働き方というのも今後は確実に変わってきます

 

 

ICを例に「自分のサービスの売り出し方」を考えてみる

 

今回はあくまで「自分がインテリアコーディネーターとして、サービスを売り出していく」。そんな例にしてみましょう。

 

まずは、あなたがインテリアコーディネーターとして、コーディネートのサービスを世の中に出していくならば、どのような手段が思いつきますか??

 

ここでいくつか案が出る方は素晴らしいと思いますし、その案を一つずつ実行していったらどれかは結果が出るかもしれません!

 

例えば、今の時代であれば、SNSを使ったマーケティングや、ココナラなどのサービスに出品しても一応は稼げるでしょう。

 

ただ、これからフリーランスを目指す方には色々と試してもらいたいのですが、

 

「はじめは、どれだけ良いものを出しても全く売れない、契約も取れない・・・」そんな状態になると思います。

 

サービス開始の時期というのは、

 

本当に「全くと言って良いほど顧客の反応などを得ることができないので、未来が心配になるかと思います・・・。」

 

私も相当心配になりました・・・。

 

ただ、私がやっていて良かったことは「ブログ」

いわゆる「インバウンドマーケテイング」・「コンテンツマーケティング」と呼ばれるものをしていたので、サイトに人を集めるというノウハウだけはありました。

そのおかげもあって、4ヶ月程度で当サイトも「毎日、数百ページ」読まれるサイトになっています。

 

✔︎ フリーランスに必要なのは「名刺」より「コンテンツ」

私のサイトにも「ポートフォリオ」作成の記事などを置いていますが、今後、フリーランスで働く人は「肩書入りの名刺」よりも、「自分のポートフォリオサイト」の方がよっぽど重要になってくるでしょう。

それは、「サイトでもYouTubeでもSNSでも自分の本気のコンテンツを持っておくことが大事になります」

 

 

これからは、アンテナをしっかり張り、少し先のことを考えて行動に移す。そういう意識がある人、無い人ではビジネスパーソンとしての成長度ははるかに変わってくるものと思います。

 

 

仕事で成功しやすい人の特徴

 

私自身は別に大したことは無い一般人ですが、周りの同級生や、音楽の先輩などでは、いわゆる事業に成功している人が何人もいます。

 

私もそういう人たちに刺激されながら生活しているのですが、

 

そういう人たちが共通していることは、

 

「行動が早いこと」。

 

自分がやりたい、やると決めたことは、物凄いスピード感で取り掛かります。

 

普通の人が「○○をやってみたいから、本を買って勉強してみようかな。」と思うところで、そういう人たちはいきなり取り掛かる。

 

つまずいた時点で調べたりするスタンスだ。

 

そして、異常なほどの継続力を持っているので、成果が出るのも早いんですよね。

 

なので、そういった方達と話をしていても

「10挑戦して1成功すれば良いと思うこと」とのことです。

とにかく行動しなければ何も始まらないということですね。

 

 

まとめ

これから自分で何かサービスを広めたい!という方は私も応援しています!

私が持っているweb集客のノウハウやアドバイスはこちらのサイトでも公開していきたいと思っているので、少しでも役立てて頂けたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>Interior Coordinator Salon

Interior Coordinator Salon

ONLINE LESSON