【2021年度】インテリアコーディネーター1次試験まで「あと4ヶ月」

執筆時の現在2021年6月10日。

 

ついにインテリアコーディネーター1次試験まで「あと4ヶ月」と迫ってきました。

 

年明け早々から勉強されている方は少数派と思いますが、ここまで約半年の学習でかなり身についてきたのではないでしょうか??

 

また、当インテリアコーディネーター試験では、大半の受験者が春頃から学習を開始しますから

 

丁度この試験の範囲の広さと、大変さが身にしみてきた頃かとは思います。

 

そこで、今回はインテリアコーディネーター1次試験までの残り4ヶ月で大事なことを書いていきたいと思います。

 

✔︎ 当記事の内容

・1次試験4ヶ月前の学習で気をつけるべきポイント

・1次試験4ヶ月前にしておいた方がいい学習

・これからインテリアコーディネーター受験の勉強を開始する方へ

 

 

1次試験「4ヶ月前」の学習で気をつけるべきポイント

 

まずは私自身、試験の4ヶ月前というのは、勉強を始めたのが割と早い時期ということもあったので、まだまだ焦らずにマイペースに取り組んでおりました。

 

というのも、割とポジティブな性格なので、「まだ120日もある」と思っていた記憶があります。

 

なので、今すでに勉強に手をつけている方はそれほどまでに焦る時期ではありません。

 

とはいえ、4ヶ月前とか3ヶ月前と聞くと焦りも少し出てくるかと思いますので、まずは心落ち着けるポイントを書いてみたいと思います。

 

試験3、4ヶ月前に落ち着いて勉強に取り組んでいくための方法

 

私も実際に気にはなりましたし、きっと皆さんも多少は思い当たる節があるのではないでしょうか?

 

それは「他人と比べる」ということ。

 

当然、受験者の中の3割しか1次試験を突破できないと聞くと、他人の勉強進度は気になるものです。

 

ただ、SNSなどでそれを知って、自分の心に焦りを生むようであれば、それは決していいことではないかもしれません。

 

しばらく他人の試験に関してのことは情報収拾せずに、マイペースに自分の世界で学習を進めることをおすすめします。

 

そして情報収拾といえば、解らない箇所や名称が出てきた時は

 

「ネットで情報収拾をする」。

 

この方がよっぽど有意義ですから、他人の進捗を見て安心したり、焦ったりするのではなく、どんどん試験と自分と向き合ってみてください。

 

ちなみに、このサイトでは何度も書いていますが、75点を取れるようになれば1次試験の合格は確実です。

 

たとえ、受験者が1万人でも10万人でも、この試験は相対評価となります。(毎年73点あたりが合否のボーダーライン)

 

 

1次試験4ヶ月前にしておいた方がいい学習

 

次に試験4ヶ月前にしておいた方がいい学習に関しての話題です。

 

皆さん学習方法は人ぞれぞれなのですが、一つおすすめしておきたいことがあります。

 

それは

 

「どんどん問題集に取りかかること」。

 

結局のところ、問題集や過去問を解いて解いて解きまくったところで力に変わります。

 

つまりは、テキストをひたすら読んだだけでは50%近くしか頭には入らないでしょう。

 

残りの50%は、問題集で間違える→間違えた箇所をテキストで確認する→また数日後に解く

 

このような過程を経て、やっと脳にインプットされてきます。

 

なので、問題集もテキストの一部としてガンガン使用していって欲しいのです。

 

ちなみに、サロンの受講生も下記のように言われていました。

 

「私は、初めにテキストを読んで、それをまとめて、ある程度頭に入ったうえで問題集に取りかかります」と。

 

それを聞いた時に「ハッ」と思い出したのが、学生時代のテスト勉強です。

 

私自身も学生の頃の定期テストでは、同じように考えて、ある程度まとめてから問題集にとりかかったな〜と。

 

もちろん、この学習方法がしっくりくるのであれば否定はしませんが、残り4ヶ月の時点だと少し不安が残るかな?というのが私の感想になります。(半年前とかであれば全然OKですよ)

 

試験まで4ヶ月という期間では、できればどんどん問題に取りかかって、しっかり間違えて、克服をしていく。そんな期間にしてもらえればと思います。ちなみに、3ヶ月前でも同じですね。

 

上記のようにどんどん問題集や過去問に取りかかることで、恐らく試験2ヶ月前くらいには7割近くの正答率を取れるようになってきます。

 

なので、恐れずにどんどん問題に取りかかって、底上げをしていきましょう。

 

 

これからインテリアコーディネーター受験の勉強を開始する方へ

 

私の元へ来るご相談で多いのが「受験をするか悩んでいる」or「今から勉強を開始しても合格はできますか?」

 

というものが7割近くを占めています。

 

実際にはハンドブックなどのテキストを購入されてから相談される方も多いのですが、無理もありませんよね・・・。

 

「この膨大な範囲を見てしまったら、なかなか勉強の手がつけにくいはずです」。

 

なので、そういう方には無理に背中を押すのではなく

 

「試験は毎年ありますから、今ご自身の気持ちがのらないのであれば、今年は見送るのもアリですよ」。

 

と、お伝えはしています。

 

さすがに、無責任に「合格できますよ」とは言えないですからね。受験料もかかるし…。

 

と、ここまで少し前置きが長くなってしまいましたが、

 

これから本気で勉強をしたい方へお伝えしたいのは・・・

 

6月から勉強を開始して1発合格を狙うのであれば、「ある程度自分には厳しくなってください」

 

ということです。

 

大半の方は春頃から勉強を開始しているので、現時点で1、2ヶ月の遅れをとったスタートになることは間違いありません。

 

なので、「範囲が広くても関係ない!今年何としても1発で取るんだ!」という心構えで勉強開始してほしいと思います。そして、そういった方は全然今からでも問題ないですし、きっと合格しますよ!本当です。

 

サロンの受講生さんの中では、違う資格との「W受験」をされる方もいますし、エネルギッシュな方は今からでも問題ありません。

 

さて、今回書いたようなことを動画でも解説していますので、よければ下記の動画も併せてどうぞ。

 

 

 

まとめ

今回は試験4ヶ月前をテーマに書いてみましたが、まだ焦る時期ではありませんが、問題集はガンガン解いていってください。そして、間違えた問題はきちんと理解をしておくことが大事になります。

また、これから学習を開始する方は「毎日2時間以上の勉強を4ヶ月間続けてみてください」 。きっと合格ラインに到達できます。

現在、ある程度学習が進んでいる方は980円はかかるのですが、サロンオリジナルの「実力問題」にもよければ取りかかってみてください。

>>サロンの50問 実力問題はこちらです。

 

最新情報をチェックしよう!
>Interior Coordinator Salon

Interior Coordinator Salon

ONLINE LESSON