簡単に理解できる!【ルームスタイリスト】と【インテリアコーディネーター】の違い

こんにちは。

 

「ルームスタイリスト」のPaulです

 

どうですか?ルームスタイリストってかっこいい響きですよね。

 

実は私はルームスタイリスト2級を所持しています。

 

今回は、「ルームスタイリスト」と「インテリアコーディネーター」資格の違いを説明するとともに、ルームスタイリストという資格・講座についてもお話ししてみようと思います。

 

ルームスタイリストとインテリアコーディネーターの違い

 

まずは、「ルームスタイリスト」と「インテリアコーディネーター」の比較をしてみます。

 


◆ルームスタイリスト・・・ハウスキーピング協会 主催

 

下記、ハウスキーピング協会のHP 抜粋

 

部屋づくりに一番大切なのは、どんな部屋が自分にとってステキ・心地よいかを知ることです。

講座が自分の好みに気づくきっかけづくりになるように、各種ワークをふんだんに盛り込んだカリキュラムになっているのがルームスタイリストの最大の特徴です。

もちろん、部屋づくりのための知識やテクニックもお伝えしていきます。

 

主に、クライアントの「ステキ・心地よい」を引き出し、それを言語化、見える化してイメージを伝えられるようにすることを目指しています。さらには、ルームスタイリストプロになった方は認定試験もあり。合格後はルームスタイリスト・プロの肩書きでセミナーの開催などができるようになります。

 


 

◆インテリアコーディネーター インテリア産業協会 主催

 

以下、インテリア産業協会のHPから抜粋

 

インテリアコーディネーターは、住まい手にとって快適な住空間を作るために
適切な提言・助言を行う当協会が資格認定する専門職です。

インテリア(内装、家具、ファブリックス、照明器具、住宅設備等)に関する幅広い商品知識を持ち、住宅・インテリアメーカー、工務店、販売店やフリーな立場で、インテリア計画や商品選択のアドバイスなどを行います。

 

このサイトを見に来ていただいている時点で、インテリアコーディネーターの勉強をされているかもしれませんが、インテリアの歴史〜建築、ファブリック、法律まで、インテリア業務においての様々な知識を有しているインテリアのプロです。

 


 

サクッとまとめると上記のような感じです。

 

私の感覚からお話しすると

 

 

「ルームスタイリスト」・・・「割と大まかな感じ、抽象的」

 

「インテリアコーディネーター」・・・「かなり細かい分野まで具体的」

 

 

といった感じになります。

 

◆試験の難易度

 

実際に私は2級までしか所持していませんが、試験の難易度は比べることなく「インテリアコーディネーター」が上になります

 

ルームスタイリストは、基本的に「一日講座に参加すれば認定証をもらうことができてしまう」のです。

 

そして、「1級」や「プロ」という段階式になっているので、後々に自分で講座を主宰したいと思われている方は「ルームスタイリスト プロ」を目指されるのもいいでしょう。

 

インテリアコーディネーターの資格を頑張って取得しても、自分から動かない限りは仕事に繋がりませんから、それならルームスタイリストプロの資格を取って、協会認定の講師になるのも悪くないのかもしれません。

 

 

ルームスタイリストに向いている人

 

ルームスタイリスト講座は「自分のステキ・心地よいということを追求し、それを具現化していく」ということをテーマにおいたものです。

 

基本的に2級ではお部屋づくりの基礎を学び、1級では応用編を学んでいきます。

 

なので、具体的な内容の「インテリアコーディネーター」に比べると

 

「個人の好みや感覚などを重んじ、自分と向き合うことが多い」

 

ということです。

 

さらに、プロの認定講師を目指すのであれば

 

「受講生のそれらを引き出すための【最大限のお手伝い】をすることが大事になるでしょう」。

 

なので、インテリアコーディネーターとはそもそもの視点が違うわけです。

 

上記の協会のテーマに自分の考えが合致する方は、ルームスタイリストを目指してみるのもいいと思います。

 

受講料などはこちらのハウスキーピング協会のHPをご覧ください。

 

2級〜1級〜プロ〜プロ認定試験と受講していくと、それなりの金額がかかりますが、のちに自分が主宰する講座で収入を得られるようになるので、コスパはいいと思います。

 

頑張れば、プロ認定講師の1年目で自分の受講費〜テスト費用は回収できるのではないでしょうか??

 

いずれにせよ、自分の活動をするにおいて、もちろん経験もですが、「肩書きも大事ですよ」ということです。

 

 

まとめ

 

私自身、受講した時のことははっきり覚えていますが、ルームスタイリストの講座はとても面白かったです。ただ、インテリアコーディネーター試験の勉強をされている方には物足りなく感じてしまうかな・・・という感じです。

勉強なしでインテリア関連の資格を取りたい!と思われている方は、まずこのルームスタイリストを受けてからインテリアコーディネーターを目指すのもアリだと思います。女性ばかりなので、楽しく学べますよ。

最新情報をチェックしよう!