インテリアコーディネーター2次試験「不安との対峙」自信喪失の方へ

 

インテリアコーディネーター1次試験から3週間ほど。

 

さすがに、ほとんどの受験予定の方は勉強を始めているかと思いますが、

 

この時期というのは、精神的にもきついですよね・・・。

 

ただ、これは一つの成長の証でもありますよ。受験前は、2次試験の難易度(やるべきこと)さえ知る由もなかったと思いますが、現在「ヤバイ」と思えたことは、2次試験の課題としっかり向き合えているということです。

 

そうです、2次試験は実際に手を動かさなければいけないので、練習しなければ合格はできません。

今回は、2次試験を約1ヶ月後に控えたマインドのもっていき方、壁の乗り越え方について書いてみたいと思います。

 

✔︎ 当記事の内容

・2次試験の1ヶ月前が精神的にもハードな理由

・不安を払拭するためには

・まとめ

 

 

2次試験の1ヶ月前が精神的にもハードな理由

 

結論として、2次試験はとてもハードです。

 

1次試験の学習スタートは、みなさん個々で違うとは思いますが、勉強期間としては「半年くらい」されていた方も多いのではないでしょうか?

 

そう、1次は勉強ができる期間も長いので、自分自身のペースで勉強を進めて来られたと思います。しかも、暗記がメインの試験なので、隙間時間や移動時間でも学習ができましたよね。

 

それに比べ

 

2次試験は、常に手を動かさなければいけない学習スタイル。そして、大体の方が2ヶ月の勉強期間しかありません。さらに道具を買い揃えるところから始めるので、ハードで当たり前の試験なのです。

 

もし、「私には無理・・・」とか「向いていない・・・」と思われている方がいれば、

それは周りも感じていることなので、心配ありません。頑張ってその段階を乗り越えましょう。

 

 

2次試験で求められる図面

 

二次試験では毎年、下記のいずれかの図面が求められています。

 

・平面図

・立断面図

・アイソメ図

・パース

・家具図

・ウインドウトリートメント

・その他、家具の材質や仕上げなど…

 

上記に「論文」が絶対に入ってくる形です。

 

大変ですが、これらを一つ一つ練習していくしかありません。

 

まずは、絶対出題される平面図を中心にやっていきましょう。

 

そして、今年はパースが久しぶりに登場する可能性もあるので、十分に注意をしておいてください。

 

 

2次試験の不安を払拭するためには

 

「不安」というものは人それぞれ個人差があります。

 

同じ悩みをもってるAさんとBさんがいた場合、

 


Aさん「まぁ、こんな感じかな・・・。とりあえず大丈夫でしょう。次に取りかかろう」

 

Bさん「これで大丈夫なのかな・・・?モヤモヤしてしまって次に進めないなぁ。」


 

なので、今回Bさんみたいな方にアドバイスをするとするならば、プロの講師に聞くことが一番です。

 

すでに1次試験の終了から1ヶ月経ってしまってる現時点で、スクールに通うのも腰が重いかもしれませんが

 

精神的・時間的な最大のコスパは、わからないことはプロに質問し、教わることだと思います。

 

私もそうでしたが、独学の方はアドバイスをしてくれる人がいませんよね??

 

迷ったり悩んでいる時間がとても勿体無いですよね。

 

各スクールの1日講座も検討あり

 

上記のような悩みの方は、各スクールが打ち出している一日講座に参加するのもいいと思います。

ただし、注意点としてはその講座では「具体的に何をするのか」を確認しておいた方がいいと思います。

基礎的なことを教えてくれる講座ではなく、ひたすら模擬試験だけのこともあるので、事前に確認しておくことをおすすめしています。

 

当サロンでも有料会員を募集しております

押し売りみたいになるので、あまり自身の宣伝はしたくはないのですが、

当サロンでも有料メンバーには質問に対してのお答えをしています。

また、皆さんが多く悩みそうなものは、動画にて解説したものを「専用ページ」にて管理しております。

気軽に質問ができる講師が欲しければ、当サロンもご検討くださいませ。

 

>>1発合格を目指す講座のページはこちらです

 

 

まとめ

今回は深く悩まれている方向けに執筆してみました。

そこまで悩まれていない方は必要ないかと思いますが、そこそこ精神的に参っている方は

絶対にプロに聞いて学習をした方が早いと思います。今年で1発合格を狙うのであれば、今が大事な時期です。

モチベーションを下げずに学習を続けていってくださいね。

 

当サイトでもYouTube動画が結構貯まってきたので、引き続きご利用くださいませ。

>>Interior Coordinator SalonのYouTubeチャンネルはこちらから

最新情報をチェックしよう!